長持ちする長財布の選び方とは?

レザー製の長財布を長く使い続けると、使い込みで独特の風合いが表れ見栄えが良くなります。できるだけ長く使っていきたいと考えている方には、丈夫な革と高度な技術で作られた確かな品質を持つ財布を選ぶのがおすすめです。長持ちする財布は単純に革の品質が高いだけではなく、革の種類や加工も重要になります。革製品の風格の高さと上質な雰囲気がありながら、耐久性の高い財布を選ぶには革のことを事前に勉強しておくと良いでしょう。例えば、ブライドルとコートバンは共に財布に使われる革の代表例になります。しっかりした革の使われた長財布は、傷や皺が生じにくいだけでなく型崩れもしにくいという特徴があります。外観を良く保ちつつ経年変化を楽しんでいきたい方は、財布選びの際にこだわるべきポイントです。

耐久性が高く防水性も高いブライドル

ブライドルは長財布に使われる革の中でも、耐久性があり水にも比較的強い物の1つです。馬の顔周りに使う馬具に使用する為にロウ引きして作られた革で、防水性の高い加工が施されています。使い始めは硬いものですが、長く使う間に手に馴染んで程よい柔軟性になる革です。ブライドルの特徴は外観にも表れており、例えばロウ引きの加工により表面にブルームと呼ばれる白い粉が染み出しています。重厚な革の色合いに現れる白いブルームは、使い込む間に革に馴染んで独特の風合いになっていきます。オイルを多く含みワックスも沢山使われているので、毎日使い込んでいく間に自然な経年変化が生じる革です。型崩れしにくい特徴もあり、普段使いで使い込んでも元々の外観の良さを保ちやすくなっています。

革のダイヤモンドと賞賛されるコートバン

コートバンも長財布に適した、耐久性が非常に高い革の1つです。経年変化の美しさは牛革とは異なる独特の魅力があり、コートバン美しさに魅了されているファンも多くいます。型崩れのしにくい強度の高さから、毎日使い込んでも皺が生じたり割れたりせず安心して使える革の1つです。水染みができやすいので雨等に晒さないようにさえ注意すれば、長く使い込んでいける強度を持ちます。経年変化の風合いは、独特の硬質な輝きになって表れます。艶のある色合いはコートバンのファンを魅了する大きな要素の1つです。形状の美しさを保ちつつ外観の魅力が深まっていく事は、コートバンの財布を入手した方の特権になります。革としての希少性も高く、革のダイヤモンドの名に恥じぬ高級レザーとしても知られています。コートバンの使われた財布は、耐久性の高さと外観の美しさだけでなく風格をも併せ持った存在です。

Copyright 長財布の魅力や購入の仕方が基礎からわかるページ 2019
Tech Nerd theme designed by Siteturner